ギャッベとは④・・・「織の細かさと品質」

織の細かさと品質

大阪ギャッベ

絨毯のランクを決める際には、織の細かさが価格に反映されます。今回は、2種類のギャッベの織りの細かさを比較します。


昔ながらのざっくりとしたギャッベ

大阪ギャッベ

TRIO STYLEで扱っている座布団サイズのギャッベより1枚選んでみました。昔ながらの粗目のギャッベです。

大阪ギャッベ

画像では細かく織り込まれているように見えますが1㎠あたりに織り込まれている結び目の数(ノット数)を数えてみます。

大阪ギャッベ

画像では、縦5つ・横3つの結び目があります。1㎠あたり5×3=15の結び目となります。1㎡あたりの結び目の数は150,000となります。まずはこちらのノット数ともう1種類のギャッベのノット数を比較してみます。


細かい結びのギャッベ

大阪ギャッベ

こちらは比較的細かい結び目のギャッベ。目の詰まった肌触りの良いギャッベです。初めにご紹介したギャッベとは見た目で違いが判ります。

大阪ギャッベ

こちらも1㎠あたりの結び目の数(ノット数)を数えてみます。

大阪ギャッベ

画像では、縦5つ・横4つの結び目があります。1㎠あたり5×4=20の結び目となります。1㎡あたりの結び目の数は200,000となります。初めのギャッベのノット数よりも50,000ノットも多く織り込まれています。ギャッベのグレードとしては後者のギャッベが高いと言う事になります。絨毯の良し悪しを判断する目安として1㎡当たりのノット数でグレードを判断できます。

ギャッベの場合、200,000~300,000ノットのギャッベは肌理の細かなハイグレードギャッベと言えます。

昔ながらのざっくりとした結び目のギャッベも雰囲気があります。ハイグレードギャッベは細かく織り込まれているので文様が鮮明に描かれるなど大変美しい見た目と滑らかな肌触りのギャッベになります。


関連する記事

①GABBEHについて

②草木染について

③文様について Vol.1

③文様について Vol.2

④織の細かさと品質


TRIO STYLEでは現地に工房を持つスタッフと共にギャッベを販売していますので、高品質なギャッベをお手頃価格で販売する事が可能なのです。
また、クリーニングや修理のご依頼も承っておりますので是非一度ご来店下さい。SNSでは日頃のショップ情報をアップしていますので是非チェックしてみてください。ギャッベの40×40サイズ・60×90サイズなどお手頃な商品をBASEにてお買い求めいただけます!

TRIO STYLE:instagram
TRIO STYLE:Facebook

TRIO STYLE:BASE Online Shop

カテゴリーNEWS