TABRIZ タブリーズ産・ペルシャ絨毯/No.1810115

タブリーズ Tabriz

大阪・豊中市のギャッベ専門店

タブリーズは、テヘランから600キロ西方に位置。イランで最も大きな都市の一つで、東アセルバイジャン州の州都。アゼルバイジャン付近に位置する為、住民の多くは、アセルバイジャン人で構成され、イランの最大の少数民族でトルコ語を話します。何世紀にもわたって重要交易地として知られています。観光地としては、ブルーモスクと巨大なバザーが有名。絨毯製造の品質は、最高品のものから安価なバザー向けと広い範囲に及び、良質のタブリーズ絨毯は、短く粗めのパイルが特徴です。模様は、アラベスク、しだれ柳や檜に囲まれたメダリオンが中央部分に構成されています。その他のモチーフとしては、四季が描かれ、それぞれの季節のペルシア農民の生活を描いた絨毯があります。古代の宮殿や遺跡が、多くの絨毯に見られ、四隅には時々偉大な四大ペルシア詩人である、サアディー、ハーフェズ、ヘルドウスィー、ウマル•ハイヤームを見ることができます。「Raj」とは、70ミリ内でどれだけの数のノットが織られているかを示します。40Rajとは、平方メートルあたり約400〜50万ノットで織られており、50Rajでは、約500〜60万ノット、60Rajでは600〜80万ノット、70Rajでは、約800〜100万ノットが記録されています。70Raj絨毯は、今日の市場では非常に稀です。


ペルシャ絨毯 ペルシャ絨毯 ペルシャ絨毯