QUM クム産・ペルシャ絨毯/No.PQ2000

クム QUM

大阪・豊中市のギャッベ専門店

クムはイラン中央部、クム州にあるペルシャ絨毯産地。絨毯製作は1930年代半ばに始まったとされ、カシャーン出身の絨毯作家が活躍し、絨毯産業の基盤を作ったと言われています。この頃の作品は他産地のデザインの影響を受けたものが多く、町の絨毯のみならず部族民の絨毯にまで及んでいます。1960年代に入るとシルク絨毯が製作され始め、以後ウール絨毯とシルク絨毯の割合は逆転しました。
1980年代にはシルク絨毯が主流になり、ウール絨毯はほとんど製作されなくなりました。ペルシャ絨毯


こちらの絨毯に使われているウールはコルクウールと呼ばれる1頭の羊からごくわずかしか取れない最上級のウールを利用しています。ペルシャ絨毯文様にも豊富にシルクを用いているので光沢が出ています。ペルシャ絨毯シルク部分はウール部分よりも浮き上がっているので立体的な見た目になっています。 ペルシャ絨毯


商品に関するお問い合わせはお電話又はメールにてお問い合わせ下さい。

TRIO STYLE:instagram

TRIO STYLE:Facebook

TRIO STYLE:BASE Online Shop