NAIN ナイン産・ペルシャ絨毯/No.192224

ナイン Nain

大阪・豊中市のギャッベ専門店


ペルシャ絨毯ペルシャ絨毯ペルシャ絨毯 ペルシャ絨毯

イスファハンから東へ200キロの所にナインは位置します。ナイン市では、特徴的な粘土でできた建物や10世紀からの遺跡と共に残るイラン最古のモスクが見れます。ナイン産絨毯は非常に評判が良く人気があります。原料だけでなく仕上がりは最高クラスで、高ノット密度が特徴です。なかには、平方メートルあたり100万以上のノットを記録する絨毯もあり、高品質な絨毯には羊毛が使用され、シルク製の経糸、もしくはシルクを含んだ経糸、緯糸、パイル糸が用いられます。模様としては、中央にアラベスクと花のモチーフと一緒になったメダリオンが一般的。イスファハン付近で製造されるカーペットの類似性は顕著です。ナイン絨毯の珍しいタイプの一つは、「Nain Tuteshk」と呼ばれ、信じられないほど洗練されており高度な職人技が求められます。絨毯には、いくつかの階級があり、4La、6La、9Laに分かれています。「La」は、ペルシア語で「層」を意味しています。この名称は、絨毯の品質を決定するために使用され、絨毯製造時に経糸に使用されている糸の層の数を示しています。低めの数字ほど緻密でよりノットが高密度であることを示しています。層は、カーペットのフリンジの一本が、何本の糸で構成されているかを数えることによって確認することができます。

 商品についてのお問い合わせ


TRIO STYLE:instagram
TRIO STYLE:Facebook

TRIO STYLE:BASE Online Shop