PP モブラー社 商品のご紹介

PPモブーPPモブラー社はデンマーク家具工房で、1953年の創業以来、高品質なデザインの家具を作り出す事で知られています。木に対する愛情、技術や発想、手仕事を融合させることは「質」を求めるうえで欠かせない努力だという頑固なまでの姿勢です。職人たちは熟練かつ革新的で、手作業にこだわり、生産過程をより新しく、より正確に行うことを要求されています。PPモブラーで使用される、木の大部分はデンマークとドイツの持続可能な管理された森林から採っています。環境に配慮するというPPモブラーの倫理基盤の不可欠な部分と言えます。PPモブラーの目標とは、何世代にも渡る日常使いにも耐え得る、美しさと機能を兼ね揃えた家具を作り出すことなのです。


当店で扱うPPモブラー社の商品をご紹介します。
ハンス J ウェグナーの作品を数多く制作しているPPモブラー社の商品を是非当店でお座りください。
PP701_CHAIR
手前:PP701チェア / 奥:PP68チェア

■PP701
北欧チェア
1965年にデザインされたエレガントなチェア。クロームスチールパイプ、木、張りぐるみの座面とのコンビネーションは、軽く透明感あふれるものに仕上げています。PP701はウェグナーの作品の中でも貴重なスチールを使った作品の一つです。この作品でウェグナーが、これ以上ミニマリスティックなチェアはほとんど考えられないような何か不可欠なものを追求したことをよく表しています。

■PP68北欧チェア
デザインの出発点はシンプルさ、耐久性、そして機能性。製作にあたって、シンプルにチェアを作ることをひとつの要素としてデザインしました。ダイニングテーブルを囲んだ長く心地よい夕食のひと時にぴったりな、快適で座り心地のよいダイニングチェアを作りだしたのです。500以上の椅子をデザインしたと言われるウェグナーの「ラスト ダイニングチェア」との別名を持つPP68チェア。無垢材の素材感も堪能できるシンプルで堅牢で美しいPP68の座面はナチュラル、またはブラックのペーパーコードとなります。


Designer:Hans J. Wegner
Hans J. Wegner

カテゴリーNEWS