BIJAR ビジャー産・ペルシャ絨毯のご紹介

産地:ビジャー(Bijar)
ビジャーはイラン西部にある小さなクルド人の町。「イランの屋根」と呼ばれています。イラン北西部、クルディスタン州にあるペルシャ絨毯産地です。ビジャー郡の郡都で、標高1940メートルに位置するこの町は人口は約5万人で住民の大半がクルド人。耐久性に非常に優れたクルド絨毯は頑丈で緻密に作られ、ビジャー産の絨毯といえば、「鉄の絨毯」と言われるほどの耐久性に優れています。
TRIO STYLEでは、玄関マットサイズ(約90×60)から大型のリビングサイズまで多数取り揃えています。今回は、その中でもパルディサイズ(約250×160サイズ)をご紹介します。ペルシャ絨毯

No. 18536 Size:207×154


薔薇・マヒ文様と呼ばれるデザインが一般的。なんといってもこの深みある色合い。見た目もエレガントで重厚感のある「ビジャー絨毯」はアンティーク家具など落ち着いた色合いの家具との相性は申し分ないですね。
今回ご紹介させて頂いた商品に関するお問い合わせはお電話又はメールにてお問い合わせ下さい。
➡メールでのお問い合わせ

TRIO STYLE:instagram

TRIO STYLE:Facebook

TRIO STYLE:BASE Online Shop

カテゴリーNEWS